02-2522-2830
平日10:00~18:00
※順次対応いたしますが、混雑状況によりお待たせする場合がございます

24時間受付
※返信には2~3営業日いただきます




 First English WELTS 3D Genius English CAEA MBA NILS EV Bayside English Premium BaySide English RPC CEGA Cleverlearn UV ESL


土曜日に授業をいれることは可能ですか。

学校によって異なります。
ご希望の学校が既にございましたら、お問い合わせ下さいませ。

SSPとはなにですか。

SSP(特別勉強許可証)はフィリピンで勉強する方全員が取らなければいけないVISAの一種になっております。 SSPは1日でもフィリピンでご留学される場合必要になります。(一度取れば6ヶ月有効です。)

辞書持参した方がいいですか。

お持ちいただくことをおすすめします。

海外保険は加入必須でしょうか。

必須となっております。現地で何かあった場合、事情によっては多額な料金をお支払いただく場合もございます。 安全にご留学していただく為に、 ご留学される方皆様にご加入いただいております。

留学の準備はいつぐらいからした方がいいでしょうか。

ご留学の準備は基本的に1ヶ月程前にはして頂いておりますが、 学校に空室が残っていて、飛行機のチケットが取れれば直前でも可能でございます。

(10日間)留学は可能でしょうか

セブ留学は、基本的に1週間単位です。ですので、(10日間)留学は、(14日間)留学した場合と同じ金額になります。

土日にアクテビティの手配は可能ですか

ダイビング、アイランドホッピングの手配は可能でございます。

オープンスペース授業による弊害とはどんなことですか。

授業中に 先生が ケータイを触ったり、個人ビジネスをしたり、授業を抜けたりする、無駄話や遅刻等を防ぐために行っております。お互いに緊張して授業に取り組めますので、集中力継続でき普段からオープンな場所で話すことになれることで実践的に勉強できます。

贅沢せずに普通に生活してたら一ヶ月いくらくらいで生活出来ますか。

贅沢せずに普通に生活で約2500NT-7500NTです。

セブ島についたらすぐにポータブル電話の購入が出来るんですか。

空港か現地にショッピングモールでご購入いただけます。携帯電話 1,000ペソ~(約1400NT)

最低何ヵ月前から予約したらいいですか。

ご留学の準備は基本的に1か月ほど前にはして頂いておりますが、学校に空室が残っていて、飛行機のチケットが取れれば直前でも可能でございます。*お部屋が埋まってしまう場合もございますので、事前にご予約いただいた方が確実になっております。

変圧器は持って行った方が良いですか。

フィリピンの電源プラグは日本のプラグと一緒になっております。日本の電圧が110V フィリピンの電圧が220Vです。ケータイの充電器や、パソコンの充電器はそのままお使いいただけます。コードに~220V・240Vと書かれていましたらそのまま現地でご利用いただけます。

TOEICの授業の内容はどんなかんじでしょうか。

毎クラス、TOIECテスト対策問題をした後に、先生と一緒に復習をしていき先生が添削・指導をしていきます。

Wifiはすぐに使えますか。

事前に留学先の設備をご確認ください。基本的にどの学校も設置されているので、到着してから使用できます。セブ島はネット環境がまだまだ弱い地域も多いので、SIMカードを現地で購入する、という手段も有効です。

授業で使うものはありますか。

筆記用具、ノート、録画機能がある電子機器(スマートフォン等)が必要です。
準備中

PAGE TOP